共働き主婦Kikiの暮らし方

家事、節約・貯金、料理、親孝行、旅、暮ら方アイディア。

観葉植物。フィカス・アルティシマ。

こんにちは、共働き主婦Kikiです。

 

 

半年前に、我が家に

観葉植物のフィカス・アルティシマを

迎え入れました。

 

ウンベラータ、エバーフレッシュ、フィカス・アルティシマの

3つで迷ったのですが、

今回は、葉の色が綺麗なフィカス・アルティシマを選びました。


f:id:kikisnow:20180510195735j:image

こちらの緑の葉をつけたのが、

クワ科のフィカス・アルティシマ。

ゴムの木の仲間です。

 

育て方:

 

風通し、日当たりの良い場所で、

エアコンなどの風が当たらない場所が良いそうです。

 

また、水やりは、 土が乾いたら、たっぶり与え、

葉も幹にも霧吹きで保湿をする事。

受け皿に溜まった水は必ず捨てて、根腐りを防止。

 

水やりの頻度は、1週間に1~2回。

夏の間は3日に一回程度、

500mlぐらいの水を与える。

 

ゴムの木の中でも、日の光を好む方なので、

我が家では、暖かい日は、

週に一度ベランダ日光浴をさせています。


f:id:kikisnow:20180510200232j:image

葉の緑色がとても綺麗です。

家に緑があると癒やされますね~

 

我が家で"シーマ"と

名付けております。

 

アルティシマのシーマ。ひねりなし。。(笑)

 

 

仕事終わりに

家に帰ったら、

 

まずシーマに、

ただいま〜と声を掛けて

葉の様子をチェックしたり、葉をなでたりします(笑)


f:id:kikisnow:20180510200616j:image

 葉は、斑点模様があります。

 

ちゃんと日に当ててあげないと、

綺麗な斑点模様は出ないそうです。

 


f:id:kikisnow:20180510200707j:image

 この葉はまだ出てきたばかりで新しい為、

柔らかな葉をしています。

綺麗な斑点模様できるかしら〜。

 

ここ1カ月で新しい葉が4枚出てきて、

ぐんぐん大きくなりました。

 

ほとんど室内で暮らしているのに、

暖かくなってきて春だ~と気づいたんでしょうか。

 

 

植物も、愛情が伝わると思っているので、

声をかえてあげながら、

これからもシーマを大事に育てていきます。

 


f:id:kikisnow:20180510201038j:image

 ちなみに、シーマの下に引いてあるのは、

毛糸でかぎ針で編みました。

床が傷つかないように。

 

植木鉢 + 土 + 木 = けっこうな重量なんです。

掃除をしたり、水をあげたり、ベランダで日光浴をさせたり、

意外と動かす事が多いので、

植木鉢乗せる用のキャスター付トレーを購入しようかなと思っていましたが、

 

手作り毛糸マットを敷いたら、

スーッと簡単に動かせられるようになったので、

キャスター付きトレーの購入は見送りました。

 

編み物については、以前の記事もあわせてどうぞ

 

kikisnow.hatenablog.com

 


f:id:kikisnow:20180511174941j:image

 無造作に置いてある

薔薇のドライフラワーは、

 

以前、夫とお義母さんから頂いたものを飾っています♪キレイ~

 

 

部屋に緑や花を程よく取り入れて、

ホッとできる癒しの空間を作っていきたいです。 

 

 

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

前回の記事も是非どうぞ

 

kikisnow.hatenablog.com

 

読者登録して頂けると励みになります。