共働き主婦Kikiの暮らし方

家事、節約・貯金、料理、親孝行、旅、暮ら方アイディア。

家計簿。特別出費・プレゼント代の見直し。

こんにちは、共働き主婦のKikiです。

 

特別出費・プレゼント代の見直しについて考えていきます。

 

 目次

 

家計簿をつける

 我が家では、月に1回夫と一緒に家計簿をつけています。

 

1人でするのではなく、夫と二人で一緒にします。

二人で作成したお手製のエクセルシートに打ち込んでいきます。

 

細かい数字が大事なのでなく、

大まかにでも、

夫婦二人が自分達の収支や現在の貯金額を把握する事が大事だと思っています。

 

夫婦2人で把握し、話し合い、よく考える。

この話し合いの時間が重要です。

 

私たちは、この家計簿をつけながら、

貯金が貯まったらどんな事がしたいか、どんな所に行きたいか、

一緒に将来について話し合います。

 

夢も膨らみますし、貯蓄に対するモチベーションも高まります。

 

f:id:kikisnow:20180504001246p:plain

 

2017年の1月から初めて、まだまだ短いですが、

1年4か月続いております。

 

以前の記事もあわせてどうぞ↓

kikisnow.hatenablog.com

 

 

特別出費の見直し

家計簿をつけていれば、なんとかなると思っていましたが、

ちゃんと見直しをすることが大事です。

 

目標の貯金額は貯められたものの、

とにかく、2017年は特別出費が多すぎました。

 

 

私達は、なんでもかんでも特別出費にして、

 

私は「しかたないよね~」

夫は「せっかくだし~」と言いながら、

 

気づいたら、どんどん膨らんでいました。

↑この二つのワードは要注意です。

 

f:id:kikisnow:20180504001157p:plain

 

そこで、

 

①季節のイベント代

(バレンタインデー、ホワイトデー、母の日、父の日、クリスマスなど)

 

②自分達・家族への誕生日プレゼント代

を見直す事にしました。

 

季節のイベントも家族への誕生日プレゼントも、

2017年は買いたい物を買うといった感じ。

 

季節のイベント代とプレゼント代だけで、

合わせて約20万円もかかっていました(笑)

 

 

予算とルールを決める

今年は、ちゃんと見直そうということで、

当たり前の事ですが、

まず予算とルールを決める事にしました。

 

  • バレンタインデー、ホワイトデーはお互いに手作りお菓子をプレゼントする。プレゼントの物は買わない。
  • 母の日、父の日は、予算3000円。予算を超えた分は、自分達のお小遣いから出し合う。
  • クリスマスは手作り料理を作るだけで、プレゼントは不要。なんでもかんでも世の中のイベントにのっからない。
  • 家族への誕生日プレゼントは、予算5000円。予算を超えた分は、自分達のお小遣いから出し合う。

 

今年は、以上のようなルールにしてみました。 

年齢と共に 、ライフスタイルが変わってゆくので、

ルールは、都度見直しが必要です。

 

 

 

ちなみに、今年のバレンタインデーとホワイトデーは、

お互いに手作りお菓子をプレゼントし合いました。

f:id:kikisnow:20180504001558j:plain

こちらは私がバレンタインの時に作ったカップケーキ 

お菓子作りが苦手な私は、カルディでキットを買って作りました(笑)

それでも難しかったです。。(笑)

 

最近は、可愛いキットが沢山販売されていますね~!

 

f:id:kikisnow:20180504001623j:plain

こちらは、ホワイトデーに夫が作ってくれたベイクドドーナツ

ドーナツ好きな私の為に、作ってくれました ♪ ウレシイ~!

夫は、型だけ買って、キットも使わずに作ってました。スゴイ~
 

 

 

 今年は、 プレゼントを買うだけでなく、

気持ちのこもったコトにシフトしていきたいと思っています。

 

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

  

前回の記事も是非どうぞ

kikisnow.hatenablog.com

 

 

読者登録して頂けると励みになります。