共働き主婦Kikiの暮らし方

家事、節約・貯金、料理、親孝行、旅、暮ら方アイディア。

貯金を始めよう。自分と夫を貯金体質にしよう。

こんにちは、共働き主婦のKikiです。

 

 

結婚をする前までは、
月にいくら貯蓄するか、
月にどれくらい使ったか全然考えた事がありませんでした。

 
f:id:kikisnow:20180411231912j:image

 

実家暮らしだった私は

旅行が大好きで、洋服、飲み会等に、
好きなだけ使ってました。

使わなかった分は貯金するといった感じでした。

 

私の夫は、私よりももっと貯金が苦手なタイプで、
派手な暮らしはしてはいないのですが、

なかなかたまらないといった感じでした。

 

 

まずは、お互いがどれくらい稼いでいて、
どれくらい貯金があるか、二人で話し合いました。

 

貯金の少なさに驚き、これでは将来が不安!!と思い、収支を調べました。

 

自分自身が節約するのは、
自分が変わればできますが、
私だけではなく、夫にも貯金体質に変えていくには、どうしたらよいか。

 

私達がした事 主な事6つ

 

将来どんな事にお金を使いたいか、経済的に不安な事は何か話し合う。

 

お小遣制にする
 夫:夫の本業収入の10%、夫の副業の20%
 私:2万円+ポイント(楽天やナナコ)

 高額な物を購入したい場合は事前に話し合う。

 

共働きでも私の給料は全て貯金、夫の給料のみで暮らすと考える。

 夫の給料の中でも貯金を行う。

 私が産休、育休、退職などで私の給料が入ってこなくなる事を想定して、

 働いている時から、夫の給料で暮らす練習も兼ねて。

 

レシートをとっておく。

 レシートがない飲み会などは、カレンダーに使った金額を記入


現金生活

 どれだけ使ったのかが、一目でわかる為。

 (⇒半年後~慣れてきたらポイントがつくのでクレジットカード生活に切り替え)

 

月の始めに二人で家計簿をつけ、反省会を開催

 


f:id:kikisnow:20180411231929j:image

 

月初に1度、私達お手製のエクセルシートに家計簿を記入。
その際に、見直し、反省点を話し合う。

 

夫と収支について、貯金について、将来について、

何度も何度も話あう事が大事です。

この話し合いが、二人のモチベーションを上げ、

貯金体質にしていくと思います。

 

それから、エクセルで口座管理表を作成しました。

どの口座にどれだけ貯金があるか、棒グラフの表にする。
この棒グラフの表が、一目で見てどれくらいあるかわかるし、
二人のモチベーションに繋がりました!


f:id:kikisnow:20180411232104j:image

 

貯蓄が貯まってくると楽しくなってくるし、

心にも生活にもゆとりがでてきます。


もちろん貯める事だけが、大事ではありません。

何に使うのか、何のために貯めるのか二人で話し合い、
二人で協力して頑張る事が大事だと思います。

 

将来のやりたい事に向かって、一緒に貯金生活頑張りましょう!

 

 

前回の記事も是非どうぞ 

kikisnow.hatenablog.com